22卒地方出身総合職志望女子の葛藤⑥

ついに最終章7月編。終活します

学生生活最後の夏休みは、教習教習教習教習教習教習教習教習教習教習

教習の割合大きすぎでしょ。今日、初めて運転席に座りました。既に無理です。

でも、月組宙組ですよ!!楽しみすぎてどうしよう。

 

 

スケジュール帳からやったこと抽出

WEBテスト×1

・履歴書×1

・対面集団面接×1

内々定先の東京支社を見に行く

内々定者懇親会用の自己紹介スライド作り

内々定者懇親会

・学校に進路決定届提出

最終面接なのに集団だし、WEBテストだし、履歴書提出だし、なんだこれ笑

できるだけ対面で進めたかった企業がコロナ禍で葛藤した結果なんですけども。

内々定先にも、結構時間割いた月だった。

 

 

「Sakunoさんですよね?」事件

最終面接だから、普通は個人面接だと思うじゃないですか

ビルの前まで行くと、明らかに同じ時間スタートっぽい就活生

あれ?まさかの集団ですか??と、頭の中「?」でいっぱい。

向こうも同じ事を思ったのか、近づいてくる。でも、

「あの…違ったらすみません。Saku…Sakunoさん?ですよね?」って言われた。

頭の中の知り合い名鑑を捲る。パニックパニック。

大学には…いない。寮・バイトにも…いない。小中高…いない。まさか保育園!?

いやいや、あんなに小さい田舎の同級生に大都会東京で再会はないか……

「あの……ごめんなさい。どこでお会いしましたか……?」

「○社(これから面接受ける会社じゃない&他業種)のサマーインターンで同じ班で。」

マジで!そんなことある?というか、○社のサマーインターン1dayでオンライン

「そんな私のこと覚えてるんですか!天性の才能じゃないですか!」って伝えた。

オンラインと対面じゃ人の印象って違うじゃ無いですか。

しかも、オンラインはマスク無し。対面はマスク有り。信じられない……

 

定年までのキャリアプランと「両親」の年齢

「定年までのキャリアプランを10年単位で教えてください」って社長に聞かれた。

22-32歳・32ー42歳・42ー52歳・52-62歳 (65歳定年)

こんなの終身雇用が崩壊しつつある日本で、転職前提で就活してる若者に聞くなよ~

とにかく、キョドキョドするのだけはダメだ!とにこやかに話した。

前にも書いたんですが、自称「結婚願望そんなにない」なのに、

「結婚後も子育て後も復帰して、頑張って働く」みたいなこと言った。

これは、社会規範に則ったのか、潜在意識なのか……不明。

でも、一番ヤバかったのが52-62歳。うちの母、まだ40代……

「えー…えーそうですねー。両親がまだ40代なので想像できませんが……」

って思わず言っていた。無理でしょ。親も経験していない歳想像するなんて。

ここで、注目すべきは「両親」って言ったことですね……。

前も書いたとおり、私には父親がいないのに「両親」って言ったんですね。

母子家庭だとバレると採用されないと思って保身に走った結果です。

何かしらを答えながら「父親の歳聞かれたらどうしよう。嘘つきがバレる。」

って冷や汗かいてた。実際聞かれたら、さらに嘘を重ねたんでしょうけど

 

大きな大きなお土産

交通費の代わりにお土産をもらった。消耗品だけど、大きい&重い&多い

紙袋にデカデカと会社名が書いてある。しかも両面に。隠せない笑

BtoCの会社のBtoB部門を担う子会社だったんで、みんな知ってる社名

電車でめちゃくちゃ注目を浴びた。つらかった。

しかも、電車で座って床に紙袋置いても膝より高さある

新宿乗り換えだったから、話題のネコちゃんを見て帰るつもりだったのに、

「この紙袋持ったまま、何かやらかせない(やらかす予定はない)!!」

って焦って、まっすぐ帰りました。

 

内々定先の東京支社を見に行く&路線バスに乗る

ずっとオンライン面接だったので、オフィス見ておこうと思って

東京だけど田舎だった笑 オフィスって感じじゃないですね。社屋かな

行ったことない土地だったけど、大学の友だちが住んでる(実家暮らし)ところ

駅からバス乗るんですが、私は22年間1度も路線バスに乗ったことがない

弁明します!私の実家の最寄りバス停は役場(5kmくらい先)なんです。

バスに馴染みないんです。東京出てきてからも、電車だけで事足りてたんです。

この話をして、友だちにドン引きされながら、バスの乗り方から教えてもらった

料理大好き、きれい好きで、優しい友だち

「もしも東京支社配属だったら、私のアパートに家事しにきて」とか頼んだ笑

「は?まあ、適度に行ってあげないとSakunoちゃん死にそうだよね」って言われた笑

東京支社配属だったら、この友だちと週1くらいで会って……とか妄想してた。

東京支社以外だと、誰も知り合いがいない街なんです。

なんなら、行ったことがある都市が1つしかない。しかもそれもほぼ乗り換えのみ

東京支社に配属されたいな…… 何処行くのも受け入れての総合職なんだけど。

 

内々定者懇親会

最後の1社の、最終面接の結果待ち状態で参加した。

もう、みなさん関西弁バリバリ。なんかノリが違う。ひえー

1カ所、人事の方が怒ったと思った場面があったんだけど、怒ってなかったらしい。

言葉選びの感覚の違いに驚いてしまった。関東人は必要以上に傷ついちゃうのかも

自己紹介で出身地聞いても、みんな西の人。まさかの、生粋の関東人は私のみ

こればっかりは、場数を踏んで慣れていくしかない。頑張りましょう。

総じて、明るくてプレゼン能力が高い人が選ばれたような感じがする

面接の時にも感じていたけど、みなさん人は良さそう。安心した。

 

ついに就活の終活

最後の会社の結果が出た。落ちた私の就活は終わった

喜びの終わりではなく、落胆の終わり

就活の「終活」って、よく使われるけども不思議なワードよね。

宝塚も退団するときに、白い服着て、形見分けするじゃない。なんか似てる

【新卒】という人生で一番価値のある就活生である私が死ぬ。

【学生】から【社会人】に生まれ変わる。そんなことが頭に浮かぶ。

悔いのない生き方をしてきた……とは言えないかもしれない。

これが正解なのかは分からない。実はまだマイナビ見てる。リクナビは消した

寮の同級生の内定先を調べたら、私より月給が5万高かった。転勤無し

上には上がいる。下には下がいる。私は私の立ち位置が分からない

 

 

もしかしたら、まだどこか受けるかもね…… 10月1日までもがくんだろうな。

これで○月編は終わり。あとは書きたいことをダラダラ書く回で終わり

22卒地方出身総合職志望女子の葛藤⑤

自分が情報収集してたときに、最後の方に書いてあると傷ついてたので

最初に書きます。この記事中で内々定出ます。(終活はまだ)

 

今回は6月編。もう上半期終わってしまったんですね。はやっ

この就活ブログを書き始めたのが、6月1日

前回の記事で分かるように、どん底の5月を経て

自己肯定感が下がりまくってる時に書き始めました。

忙しない大都会東京のターミナル駅周辺でバイトしてたんだから、

きっと地元で、私はそれなりに使えるフリーターになるとか考えてた。

 

 

スケジュール帳からやったこと抽出

・キャリセン×2

・キャリセンの進捗アンケ×1

・WEB説明会×2

・ES×3

WEBテスト×1

・WEB個人面接×2

・WEB集団面接×2

5月までと比べると感動するくらい少ないね……

3月下旬ぶりに観劇にも行っちゃった。

 劇団四季オペラ座の怪人は本当にすごいんで、全人類見て。

 

 

①キャリセンの進捗アンケート

回答締め切りが確か6月1日でした。

回答期間が2週間くらいあったけど、最終日に回答した

だって、もしかしたら説明会とかESとか一次面接で

「この子には光るものがある!」って人事が見初めてくれて、

内々定出るかもしれないじゃん!?という足掻き。

「いいもん。数日中に最終面接通るもん。今日現在だもん。」

って、ブツクサ言いながら回答した。

オンライン授業だから、マジで周りの内定率とか分からない。

私だけ内定無しだったらどうしようって不安だった。

 

②最終面接で社長に「私になんでもいいから営業してください。」と言われる

そっかー。私、営業志望だもんね。

こんなの、対策したことがなかった。

でも、その後、他社でも同じような質問に出会った

営業志望の人、プレゼンテーション対策必要かも……

まず最初に「○○社長は、○○○○をご存じでしょうか?」って聞いたら

「うーん。知らないですね。」って即答された。

多分あれは、○○○○には何を入れても

「知らないですね」って言ったんだろうなというような口ぶりでした。

だって、私が言った○○○○を社長知らないわけないじゃん笑笑

 

③とにかく自信がない私

最終面接の翌日に違う会社のWEB説明会を入れる。

最終面接のある週に、学校指定の履歴書と封筒を買い足す。

面接中は女優になれる。自信ありげに朗らかに話せる

だけど、面接のzoom退室ボタンを押した瞬間に自信ガクンと喪失。

最終面接終わったあと、一人でぽつんと「これからどうしよう。」と呟いた。

手応えが無いわけじゃない。でも、ポジティブに考えられない

リクルートスーツ脱がないまま、パソコンに突っ伏してしばらく放心した。

就職活動は、自信の無い自分を、どれだけ奮い立たせるかの戦いだった気がする。

 

④ついに内々定連絡

 面接が木曜だったから、結果は来週だと思ってた。

というか、人事の方が「来週になると思います」って言ってた。 

なのに、金曜日に電話かかってきた。最初は他社かと思った

でも、市外局番が03じゃないわ~。これは関西だわ~。

間違い電話かな?いやいや、昨日のところ(関西本社)だわ~。

え、何、面接やり直しですか?えー!!どうしよう。

って感じで脳内大パニック5コールくらい置いたと思う

「Sakunoさん、昨日はお疲れ様でした。面接どうでした?」って言われた。

こっちは結果が気になってバクバクしてる中、アイスブレイクがスタート

面接じゃなくても、アイスブレイクって存在するんですか……

ちょっとね、ここから先は記憶が無いですね。

もっと言うと、どういう言葉で内々定を伝えられたのかも記憶がないですね

 

⑤当時のメモを見返してみた

オレンジのボールペンで書いてる笑 電話待機してたわけじゃなかったから。

「採用」の下に二重線。多分、感動して強調したんじゃないのかな笑

さらに、その隣に全く書いた覚えがなかった「明るかった」の文字

人事の方が明るく「採用」って言ってくれて嬉しかったんでしょうね

手書きの文字は雄弁である。って文豪の書簡読んでたときに教授が言ってた。

本当にその通りね。このメモがもしも100年後に見つかったら

「令和時代の就職活動ー当時の就活生のメモよりー」って論文の材料になる

 

内々定先での生活を想像する

内々定出たら出たで考えることがある。これからどうするの?問題。

「受けている企業を整理させてください」とは、内々定連絡の時に伝えた。

正直、内々定をもらったは良いものの待遇がちょっと……

最初にしたことは、内々定先の初任給確認→「○○万円 手取り」検索。

こんなに引かれるんかーい!!社会人って大変……

そして、東京支社配属の場合の周辺家賃相場確認。高ーい!!(現在格安寮生)

東京以外の支店所在地の家賃もサラッとみたけど、地方都市だからそれなり

生活費計算してみる。基本給安めっていうのもあるけど、家賃補助が薄すぎる……

至った結論「死にはしないけど苦しい。」世知辛い世の中だわ

 

⑦本当に行きたい企業を探す

受けた企業をExcelにまとめてたので、それを開いてみた

まず、選考ルートにまだ乗ってない会社を消していく。結構減った。

そこから、残った会社の給料と家賃補助ピックアップ

内々定先よりも待遇が良い会社に絞っていくそれなりにあった。

一覧をボーッと見ながら、ふと「この会社、説明会で違和感があったんだよね」

「この会社では私の良さが生きない気がする」って考えが浮かんできた。

本当に行きたい会社を私はあまり受けていなかった

と分かった時、ちょっと泣いた。悲しくなっちゃった。

(ちなみに、内々定いただいた会社は、今のところ私の中でストンと来てる。

中小企業のアットホームさ。知識は無いけど、扱う商品は就活軸と合う。)

ひたすら消していくと、Excelシートには2社しか残っていなかった

「私は、この2社を受けきってから終活しよう」と決めた。

その後は、検索魔になって内定承諾の法的拘束力について調べた

 

⑧全ての質問に2回答えた話

私が住んでいる寮、多分ネット環境は悪くない

だって、今までzoomでトラブったことなかったから。

ただ、はじめてのTeams面接。フリーズしまくり

しかも、人事の方がちょっとでも途切れると「もう一回」って言ってくる。

全ての設問に2回答えた。集団面接なのに他の就活生の方、ごめんなさい。

でも、まさかの通過内々定出た人特有の余裕か?

 

⑨超超人気企業の冷酷さ

超超人気企業(6次選考まである)に結構凄いところまで残っていた。

若いうちから、やりがいのある仕事がある会社ではあるんだけども

面接官が、この春入社したばかりの21卒だった時は度肝を抜かれた。

面接中、あまりの若手に任される裁量の大きさに怖くなっていった

やっぱり怖くなっていた(適性の無さ)のがバレていたらしい。

落ちてしまった。「まあ、そうだよね。よく頑張った。」と思いながら、

ブックマークしているマイページを削除前に一目見ようとしたら、

「ご応募ありがとうございました。」の文字

私のマイページは落ちた瞬間に削除されてしまったということ。

全身の力が抜けて、ブックマークから消しながら

「やっぱりここには向いてない」って泣き笑いした

 

 

次は7月編。残り1社。終活を迎えます。

22卒地方出身総合職志望女子の葛藤④

今回は5月2日に1回くらい泣いてた。今回は文字数多くなりそう。

 

「一生ゴールデンウィークでいて」とどんなに願ったことか笑

毎年願ってるけど、それはダラダラできないことへの悲しみなわけで。

今年は、企業活動が再開して結果が送られてくるということが怖かった。

 

ゴールデンウィーク舞台の配信があって嬉しかったな。

見れたのは、コッペリア・HSH・ガラコン

久々に趣味に全振りした1週間だったような気がする。

帰省して、宝塚歌劇にも行った。【いつか】感想書きます。

 

 

スケジュール帳からやったこと抽出

・WEB合同説明会×1

・WEB説明会×5

・ES×7

・履歴書×2

WEBテスト×5

・懇親会とは名ばかりの面接×1

・WEB個人面接×2

・WEB集団面接×1

・キャリアセンター×4

・テストセンター×1

対面合同説明会が2つ予定にあたんだけど、緊急事態宣言で消えた……

GWがあったことを考えれば、この量は頑張った方なのでは。

 

 

①手応えしかないのに落ちた事件

後にも先にもこの一度きりなんだけど、面接をボイスメモで録音した。

40分間にもわたる音声を全部聞いて

「え、完璧な受け答えじゃない?」ってなった笑

自信になったし、手応えあり。しかし落ちたなんで

 

②懇親会とは名ばかりの面接&女子営業なんていない事件

おかしいなー。参加URL送付メールには

「社員との懇親会 ざっくばらんにお話ししましょう♪」

って書いてあったんだけどなー。おかしいなー

この会社、学内説明会(女子大)で出会ったんだけど、

説明会では「女性が活躍できる会社です。」と言っていたのに、

「えー総合職志望ということで……女子なのになんで?」

から始まり、「女子総合職なんていないよ。」発言され

「結婚はどうするつもりなの?」とまで言われてしまった。

「【一般職で】女性が活躍できる会社」だったんだな。

きっと、育休とっても復帰できるとかで、女性活躍を謳ってるんだろうな。

でもさ、もうそんなのは、当たり前であって欲しいよね。

落ちました。(でしょうね。)

 

 ③一般職志望に囲まれた事件

集団面接。就活生5人だったかな記憶が曖昧。

全員女子。うち総合職志望は私1人

「総合職志望の女子は年に数人なので 興味があります。」って言われた。

②の事件の直後だったので、もうそれはそれはムカついてしまった

興味を持ってもらえているということではあるんだけど、なんか違うよね

一般職志望の子達には全然時間割かれないのに、私にはめちゃくちゃ質問来た

総合職志望として一般職志望と差別化しないとなんだなと感じた。

一般職志望の子とガッツリ関わったの、初めてだったんだけど、

もう髪型から違うのね。驚いた。

総合職志望のほうがガチガチに固めて、おでこ出してる気がする。

一般職志望だと、ハーフアップという選択肢もあると学んだ。

 

 

キャリアセンターと私の話

キャリアセンター、うちの学校は相談員さん選べない&当日まで分からないシステム。

1人壊滅的に合わない人がいて、合わない以前に本当に会話がかみ合わなくて

しょっちゅう名前間違われて(明らかに違う人の名前呼ばれる)

「あまりにもひどい!!」って学校に電話入れたら、

キャリアセンター長が直々に面談してくれた……なんてこともあった。

まあ、そんなことがあっても他に頼れるところがないので仕方ない。

ES添削と面接練習をしてもらっていたんだけど、

キャリアセンター長は「どうしよう。直すところがない。」と言う。こっちが困った

さらには「内定いくつあるの?」なんて聞いてくる。

「20社以上落ちていて、内定なんて一つもない。」って答えたら

「なんだろう……志望業界がそもそも総合職女性が少ないところなのかも。

 女だから落ちてるか、地方出身だから落ちてるのかもね。」と言われた。

女子大のキャリアセンターが一番言っちゃいけないワードじゃない?笑

「直すところがないなんてあるものか!!」

別日程に違う相談員さんに、同じモノをもう一度見せると

「直すところはとくにないんだけど……」と言われてしまった。

そこで私はもうダメだった。なら、何故落ちているんだ

「女だからか。地方出身だからか。顔か歯並びか。なんなんだ。

zoom越しに号泣迷惑な学生だな

「貴女に落ちる要因はない。あるとしたら取り巻く外的要因だ。」と言われた。

生まれた性別は変えられない。出身地も変えられない。

広い世界を求めて実家を出たことが私の人生の選択肢を狭くする皮肉だ。

「保守的な中小企業は優秀な貴女を持て余してしまう。」とも言われた。

ベンチャーの説明会に参加したとき、私は浮いていた

就活生は茶髪が多くて、人事は真っ赤なTシャツを着ていた

社風紹介で映し出される、インカレのような写真の数々

自分で言うのもおかしいけど、私は真面目で、堅い。ベンチャーは合わない

だって、私は遊びを知らずに大学4年生になってしまったんだもの。

3月上旬はマイナビ大々的に広告を打っているような大企業にも

それなりにエントリーした。でも学歴フィルターなのか落ちた。

すなわち、私は優秀ではないということなのだ。

「もっと視野を広げて、小売も見なさい。」とも言われた。

でも、それはどうしても嫌だった上京者と大卒のプライド

さらには、詳細は知らないけれど、我が家の離婚の要因の一つ

父が24時間営業シフト制の会社で店長だったということもあるらしい

私は母と2人、それなりの生活をさせてもらえていたにも関わらず、

格安の寮への入寮を条件に、実家を飛び出した。

どんなに母が私を「愛してる」と言ってくれても、

私は父親からの愛が欠陥していることが、ずっとコンプレックスだった。

そんな自分が・そう思うような環境が嫌だった。私は現状を打破したい

少しでも父親と同じようなルートに乗る可能性がありそうな仕事からは逃げたい

これらをできるだけ感情的にならないように、でも大泣きしながら話した。

しかし、あまりにも泣きすぎて、何を言われて面談が終わったのか覚えていない

ということは感情的だったってことよね笑笑

 

22歳になった話

内定遅かった寮の先輩が「6月になると求人数がガクンと減るよ」と言っていた。

先輩は「22歳までに内々定取れてるといいね」と言った。

私の誕生日は5月下旬

誕生日前日、履歴書を書きながら「満21歳」の文字をずっと見詰めていた

なんだか、年々春生まれなのが嫌になっていく

今後も、女性はとくに年齢がライフイベントの目安になりがちだから。

歳を取るのが早いのは嫌なものね

 

 

同級生が亡くなった話

高校3年間のクラスメイトの男子が亡くなった

久々に動いたクラスLINEが訃報だなんて。事故だった。

コロナ禍を押して、お葬式にいくほどではない関係性

でも、クラス唯一の長距離通学仲間

1時間に1本の電車を狭いホームで一緒に待った

沿線のビニールハウスが強風で吹き飛んで、学年末試験なのに2時間以上遅延した時

どうしようもないから、生物のクイズを出し合って気持ちを紛らわせた

彼も就活中だったんだろうか。内々定は持っていたんだろうか

未来に向かって動いている時期に、このニュースは衝撃だった。

 

 

 

5月は本当にどん底だったね。

22卒地方出身総合職志望女子の葛藤③

今回は4月の話。

 

4月にリクスーを着ている人は多分3つに分類できる。

①希望あふれて入学式に向かう新1年生

②ドキドキしながら出社する新入社員

③就活解禁1ヶ月の就活生

参考になるのは……顔色ですかね。

 

なんとなく入学式の写真を見返してみる。なんて丸いんだ田舎くさいんだ

当時、めちゃくちゃ宗教勧誘に声を掛けられたのも納得だわ笑

やっぱり、茶髪とコンタクトは大きい。一気に垢抜ける。 

髪色は、入学式と同じ黒髪に戻ってしまったけれど。

 

ついに4年生。あと1年の学生生活。楽しみたい。

単位は余裕で足りてるけれど、学費もったいなくて週2コマ

1年ぶりの対面授業結局3年生は1度も学校に行けなかったから嬉しい。

と思っていたのもつかの間、再び緊急事態宣言

3週間しか学校に行けなかった。今もなおオンライン授業。悔しい。

 

 

スケジュール帳からやったことを抽出

・ちゃんとした証明写真撮った。

・対面合説×2

・WEB説明会×6

・対面説明会×1

・ES×5

・履歴書×1

・文章完成問題×1

WEBテスト×2

・WEBグループディスカッション×2

・WEB個人一次面接×1

3月と違って闇雲に受けなくなった。面接1回しかやってないんですね……

 

 

①ちゃんとした証明写真

1ヶ月間、証明写真ボックスで撮ったの使ってた。(ダメな就活生ですね)

ヘアセット・メイク付きの就活用証明写真専門店もあるけれど、 

悩んで結局、最寄り駅前の普通の写真館

1番の要因は値段だったんだけど、何気に最寄り駅前の写真館高かった

美容室行った後にヘアセットすれば、素人でも綺麗にできるっしょ!

美容室に行って、「この後証明写真撮るんですよ~」って言ったら

髪の毛セットしてくれた無料で!!ありがとうございます。

しかし、ブラウスで行かなかったので、着替えの時に少し崩れた

 

ブラック企業大賞事件

対面合説で出会った会社、ES書いてる途中でふと調べたら

ブラック企業大賞のHPにいた。ショックでぐれた

ES出さなかったのに、締め切り後に「ES不要!!面接のご案内」

ってメール来て、怖すぎてウケた。

 

③「優秀な人材をとっていったら女性ばっかり」事件

 すごく女性比率が高い会社の説明会で、人事が言った。

男女平等雇用機会とか言うけど、実際やっぱりおかしいなと思うこといっぱいあった。

だって、説明会時点では女子のほうが多いのに、

「選考進むうちに周りが男子ばっかりになってきた……」ってよくあった。

フェミっぽい発言はあんまりしたくないんだけど、

中高共学で、学年順位と男女別順位を見比べると女子の方が優秀だった。

医学部入試の話、都立高の男女で合格ラインが違う話

面接で「結婚どうするの?」って聞かれた。

キャリセンに「もしかしたら女子だから落ちてるのかもね」と言われた。

やっぱり、少し、世の中は歪だ大学が女子大だから、あまり感じていなかったけど。

toyokeizai.net

 

④20時間前に説明会中止事件

就活四季報で見つけた地元企業。

他の社長が名だたる大学(院)出身なのに、ここの社長は最終学歴が県立工業高校

 なんか、応募してみようと思った。

まさかのマイナビリクナビに掲載されてない笑 メールでエントリー

説明会参加までにメール4往復くらいした。

メールって緊張する。すごい時間掛けて文章作ってた。

最終確認メールも終えた、説明会開始20時間前、電話が来た

「女子事務員は定員充足したので、明日の説明会は中止です。」

説明会くらいやってくれてもいいじゃないか

ESを出させて、お祈りメールくれれば、「落ちちゃった」で終わるのに。泣いた。

 

⑤グルディス関東人1人事件

オンラインのグルディスは面白い台湾在住の人とも組んだことがある。

どこにいても、一緒に話せるインターネットってすごい。

しかし、グルディスで関東人1人はきつい。

まず、関西弁と息継ぎのタイミングが合わない

そして、話の間が合わない。なんか発話のタイミングが被る

でも、司会進行として、なんとか結論に持って行った通過した

ちなみに私、グルディスだけは強い。通過率100%

就活は自信をなくす日々だったけれど、これだけは自信になった

 

 

このブログを読んでいるリア友の話(Sさん!貴方ですよ!)

2社うけて2社内定。そのまま終活。順調すぎてビックリしたよ。

話聞きながら、少数精鋭のほうが良いのかって葛藤も少しした。

内定出たと同時に彼氏までできて羨ましいぞ

 

 

4月は、記憶があんまりないな。

22卒地方出身総合職志望女子の葛藤②

早期選考で既に1社祈られてる状態で迎えた、2021年3月1日。就職活動解禁日

 

マイナビの配信と一緒にカウントダウンした。この空気感が少し怖かった。

サーバーが落ちただか、メンテだったかで、リクナビにもマイナビにも入れなかった

タカラヅカオンデマンドをBGMにしながら何度も何度もリロードした。

でも、3時半くらいに諦めて寝た

 

ギリギリ午前中に起床。メールを開くと40件くらい来てる。

目眩がしそうだった。溺れそうだった。

それでも頑張って、メールを全て読む

見つけた一文「本日15時より説明会」「え!今日!?」驚いた。急いで応募

すぐにzoomのURLが送られてきた。

 

解禁後、はじめての説明会。それがまさか、当日の15時からなんて。

就活生の目が心なしか本気に見えた。

説明会の最後「書類2点とES、証明写真を揃えて7日後までにご提出ください。」

驚いた。こんなに直ぐに提出が求められるなんて

私はまだ証明写真を撮っていなかった自分の認識の甘さを恥じた。

 

「証明写真どうしよう……」と頭の片隅で考えながら、それでも3月1日は進んでいく

日付が変わるまで、マイナビEXPOに齧りつく

 

 

スケジュール帳から、3月にやったことを抽出してみた。

・オンライン合説×2

・オンライン説明会×10

・対面説明会×1

・対面説明会兼学力試験×1

・履歴書×3

・ES×13

WEBテスト×4

・自己PR動画×1

・WEB個人一次面接×1

・対面個人一次面接×1

・対面集団一次面接×1

会社によっては複数課されているとはいえ想像以上に色々やってるじゃん!!!

1ヶ月って31日しかないのにね。全部足したら31超えるね

 

 

さすがに全部は書けないので印象的だった話を……

会社名は、会社に縁あるものから連想ゲームを3回やって出たものです。

仮名です。(一応、実在しないか軽く調べた)

(スカステの連想7にインスパイアされてます)

 

 

①株式会社鯉のぼり

就活解禁後、初めての面接。不慣れながらも頑張って答えた。

「全国転勤可能ですか?」「はい。」「なんか間があったね笑」

どうしようかと思った。全国転勤、本当はしたくない。

でも、文系総合職ならば「できる」と言わなければいけない。

就活サイトに書いてあったもの。必死に弁明した。落ちた。

 

 

②寿司株式会社 

対面説明会中、大通りを通って会社機能があるビルに移動しなければならなかった。

【位置関係】今いるビル(会議室のみ)《大通り》会社機能があるビル

道案内してくれたおじさんが、横断歩道を渡らず、大通りを突っ切った。

ざわつく就活生……手招きするおじさん……

面接は集団だった。なんと、6人で30分間。単純計算で1人当たり5分。

面接前にお手洗い行けると思ってたのに、集合場所がまさかの玄関のベンチ(外)。

しかも看板に「建物内には入らないでください。」の文字。

23区内なのに、見える範囲にコンビニがない。終わった。

「事前に手洗いは済まさなければ」と学んだ笑

入室したら面接官1人。6:1は分かるけど、1:6とは……

他の就活生がどもる中、私はビックリするくらいスラスラ話せる

面接官と異常に目が合う

ここで、「空気は私が握ってる!!」と感じた。

終わった後、駅まで皆で団子になって歩いた

(大学オンラインだからこういう時間は嬉しかった。)

「Sakunoさん、気に入られてたね!!」って言われた。

私は自信満々だった。一週間後に合否が郵送で来たときに、

寮の共用玄関で開けてしまうほどに。なんで落ちたんだろうか。

 

 

サウジアラビア株式会社

初めて書類通過して辿り着いた面接。

対面かウェブか面接形態が選べた。都内なので対面にした。

高層ビルの真ん中辺り。それでも東京湾が見えた。

感想を聞かれて「海無し県出身なので見とれちゃいます」って答えた。

自己紹介の時だけマスクを外した唇に色はあっただろうか

話している途中で気づいた。「面接官の1人と目が合わない」

焦った必死に話したし、必死に目線をあわせに行った

でも合わないまま終了してしまった。悔しかった

 

 

スーパーマリオ株式会社

地元企業。地元も少しは……と思ったから。

サイレント会場変更してて、信じられないと思いながら向かった。

お母さんが半休をとって、車で送ってくれた。

地元のBtoB企業に、女性総合職は9.5割いない。

この会社も例に漏れず、女子=一般職。仕方が無い。

リクスーを着た就活生がイカで会場にやってくる。大きな駐車場もある。

「ああ、地元だ」って思った。私はまだ運転免許を持っていない。

話しかけてきた子が、「1社目なの」と言っていた。3月も終わりなのに。

「どこの子?」って多分大学のことを聞いていたんだろうけど、

私は出身の地名を答えた。「東京から来た」なんてコロナ禍じゃ言えない

惨めだった。ここにいたくないと思った。

 

 

地元の親友の話

地元に残っている小学校からの親友ローカルの小売業を受けていた。

面接で「行きたい部署はありますか?」と聞かれて

「特にありません」と答えたのだと、電話口で彼女は言う。

彼女はその会社から内定をもらった。本当に心からおめでたい。良かったね。

でも、緻密に回答内容を考えて落ちる自分馬鹿らしくなった。

地元に帰れば、すぐに内定が出るのではないかと思った。

それでも、私はやっぱり戻りたくなかった

 

 

そんなこんなで3月は終わっていった。

22卒地方出身総合職志望女子の葛藤①

観劇垢で出会った方には、お姉様も同級生も年下の方もいるので。

アドバイスしてもらったり、いいねされたり、励まされたり。

色々とお付き合いいただいています。いつもありがとうございます。

 

観劇垢とは思えないようなことを最近ツイートしていますが、

できるだけ1就活ツイートに対して1観劇ツイートを心掛けています。

 

ツイートは当日中には消してしまいますが、

何かしらは記録残しておきたくて。お暇でしたら読んでください。

※参考にはなりません。

 

 

 

まず、私のスペック

・北関東出身の都内在住。

・偏差値50行かないくらいの女子大。

【追記】調べたら50ちょっとでした。

    大差ないか笑

(入学後に「お嬢様イメージの学校」って言われてビビる。地方出身なので知らなかった。)

・バイトは食品販売。

・秘書技能検定3級。

・海外経験0。

・サークル入ってない。

・学外の寮生。自治会の役付。(ガクチカはこれ)

・学歴は悪いけど、成績は謎に良い。

(高校は主席卒業。大学は学科成績上位表彰&GPA4.00経験有)

※え、私のスペック低すぎ!?

 

 

続いて、志望条件

・月給19.5万以上

・できれば固定残業代無し

・総合職

・超不本意ながら全国転勤は受け入れる

・できれば家賃補助欲しい

・BtoBのルートセールス

・ITとベンチャーと金融と保険と車と家は怖い。小売は大卒プライドが邪魔する。

・年休115日以上

※低スペックなのに希望は高い。でもこれくらいないと1人では生きていけないよね。

 

 

そして、考え方。

・母子家庭というのもあって、自分が結婚している未来が見えない。結婚したとしても、何かあった時のために自立していたい。自分の脚で立てる給料とキャリアが欲しい。

・地元に残る同級生に対して「井の中の蛙大海を知らず」と馬鹿にしながらも、実は少し羨ましい。「井の中の蛙大海を知らず、空の蒼さを知る」って幸せそうだなと思ってる。でも、地元に帰りたくない。「大海の空も蒼いと信じてる。」(「知っている」と書けない自分が少し嫌だ。)

※まったく面倒くさい奴だな!!!

 

 

 

サマーインターン

・選考有は3社受けて1社通過toCの中では就活生人気ランキング5位以内には入ると思う。嬉しかった。

・選考無の1day〜2daysを4社程度。業界絞らず色々見てた。

・1社を除いてオンライン。オンラインは実感 が湧かなかった。企業も初めて。慣れてない。対面の企業はコロナ対策で1人1テーブル。私語厳禁で情報収集できず。

 

 

オータム・ウィンターインターン

・選考無の1dayを6社。うち対面2社。オンライン4社。うち、インターン後に倒産した企業1社。これがコロナ禍の就活……と実感する。

・対面だった某社、次亜塩素酸が加湿器的な機械で噴霧されてて室内モクモク。(※身体に良くないから厚労省がやめてって言ってます。)さらに人事部の人たちがフェイスシールドのみ。さらにさらに、グループワークがA4一枚に書き込む形で進行したので超密。選考受けるのやめよう!って思ってたのに、インターン優秀者に選ばれ、内定直結プレミアムインターンに呼ばれたからホイホイ行った。(落ちた。落ちてよかった。)

 


学内のキャリアイベントは全部参加

マイナビのWEB EXPOも7割くらい参加してる。

 

 

こんな私がジタバタする、2021年3月以降の記録です。

「はいからさんが通る」を観劇した方に、太宰治「女生徒」のススメ

 

きっと、宝塚版「はいからさんが通る」観劇前の予習として皆さん原作の漫画「はいからさんが通る」は履修してると思うんです。


じゃあ次は「女学生」について履修してみませんか?という、お誘いです。

 

 

今回の商品は【太宰治の「女生徒」】

お値段なんと0円!!

 

 

太宰は没後111年。ありがたいことに(?)著作権が切れているので、青空文庫無料)に作品が出ています。以下、リンク↓↓

 

 

www.aozora.gr.jp

 

 

ただ、ルビが付くと字が小さくなるところが難点でちょっと読みにくいので、文庫本を推奨したいな……。文庫も、お値段数百円!!太宰一冊持ってるだけで「分かってる人」っぽいから本棚のファッションアイテムとして持っとくのもありだと思うんです笑

 

これは「女性独白体小説」っていうジャンルになります。つまり、太宰が女学生のふりして書いてるってこと。キモいと言われれば、それまでなんだけど、太宰って女心を書くの上手いんだよね……不思議。この小説は、女学生からのファンレターが元ネタになっているということを抜きにしても傑作ではないでしょうか?


太宰は「人間失格」のイメージが独り歩きしているせいか、良いイメージがないわ。って方が沢山いらっしゃると思います。それ、勿体ないですよ。思い出してみてください。教科書に載ってた「富嶽百景」。あれ、そんなに重くなかったでしょう!!「富士には月見草がよく似合う」覚えてませんか?実は、太宰色々残してるんです。

 


「女生徒」で私が好きな一文は

【「自分は、ポオズをつくりすぎて、ポオズに引きずられている嘘つきの化けものだ」なんて言って、これがまた、一つのポオズなのだから、動きがとれない。】


ここ読んだとき、なんか私ショックを受けて。生きていく上での色々な葛藤を言語化したら、まさにこれだなと思い、言い当てられた感じがしたんです。

 


自由恋愛をする!!というポオズを貫き、忍さんは紅緒の婚約者だったという悲しみは隠し、自立した女性のポオズをとるために蘭丸と杯を交わす……あの日の夜の環の心情も、こんな感じだったんじゃないかなあなんて。環はもっと強い女性かもしれないけれど。満洲まで行っちゃうくらいですからね。